相談状況報告(2015/5月末締)

2015/4/5(日)より開始した相談業務の現況をご報告いたします(5/29現在)。
対象期間: 5月 1,7,8,11-15,18-22,25-29 の18日間

トータル相談件数:113
トータル事業者数:106
予約含事業者数:156

4月72件から113件となり、前月比157%
件数、内容ともに天草の可能性を感じています。
平均6.3件/日。86%が次回を予約
予約は6月いっぱいまでほぼ埋まっている状態(初回の方、緊急の方は調整できればと思います)。
(6月の予約済み相談件数は129件。 5.9件/日予定。7月は3予約。)

ご参考: 国が全国に設置する経営相談所「中小企業基盤整備機構 よろず支援拠点」におけるスタート当初4ヶ月の月間平均来訪者は、62.46件。アマビズ(Ama-biZ)の 5/1?5/29 の1か月間(18日間)の相談件数は113件です。

201505
4月の相談件数72件の157%である、113件の相談をお受けしました。
相談件数が増えたのは、5月3週目より、野間、内山それぞれでの相談を始めたためです。

1時間の相談は、1日7コマ(9-17時、12時-13時を除く)を最大とし、
緊急相談、初回相談においては、できるだけお待ちさせないよう、合間時間に入れるなど配慮しています。
1度目の相談で相談内容を事業全般から売上や資金調達に絞っていく傾向は変わっていません。

これまでの相談は概ね反応よくリピートにつながっていると思われます。
今のところ「しっかり話を聞いてくれた」「新しい視点が得られた」という形で、まずはきちんとしたヒアリングに徹している点が生きてきていると考えています。5月はまずできることとして、ブログ等の提案も増えています。
ヒアリングの重視と、それに基づいた、結果に結びつく提案を意識していきます。

引き続き、よろしくお願いいたします。

PDFファイル版(A4*1ページ)はこちら

Ama-biZ 一同

Follow me!