私たちについて

organアマビズ(天草市起業創業・中小企業支援センター(Ama-biZ))は、天草の活性化を目的に設立されました。運営母体である天草市起業創業・中小企業支援機構は、天草市天草信用金庫本渡商工会議所牛深商工会議所天草市商工会の5団体で構成されており、機構からアマビズに業務を委託されています。
公設民営による中小企業支援センターとして先行成功事例であるエフ・ビズ(富士市産業支援センター)オカビズ(岡崎ビジネスサポートセンター)のサポートを受けながら、また他の金融機関(肥後銀行熊本銀行日本政策投資銀行)や熊本県よろず支援拠点ミラサポ等と連携しながら、天草の事業者のみなさまひいては天草全体のためにがんばります。

we1
自己紹介 2015.4.4現在

noma
東京都出身、2000年東京大学農学部卒、38歳。
東京大学在中にICT関連の会社を設立。業務システム開発やマーケティング等の様々な形で中小企業等を支援してきました。さらに、2007年には事業コンサルティングを行う株式会社ロジトーイを設立し、ビジネスファシリテーターとして、中小企業等の潜在力を掘り起したり、気づきを促したりて、企業の力を発揮させることに従事しています。その他、地域活性化・地域振興関連事業を手掛けるなど、幅広い活動も行っていたほか、2007年からは三文会という朝食会を通じ、社会人と大学生の交流活性化や派生する活動の支援なども行っており、プロジェクトの大小に関わらず人を応援することに生きがいを感じています。この度、東京より家族で移住します。よろしくお願いします。
uchiyama
富山県出身、1989年東北大学理学部卒、49歳。
アンダーセン・コンサルティング(現アクセンチュア)にてコンサルティング業務に従事。ITから組織変革まで幅広く関わってきました。その後企画・製作会社やIT企業にて、中小から大手まで提案型の制作サービスに携わりました。非営利のエコ健康住宅会社の起業に参画した後、2011年に南阿蘇に家族4人(当時 妻と8歳3歳の姉妹)で移住。廃校利用や自然エネルギーのNPOに勤務し、半農半X的生活にもチャレンジしました。熊本ではエンパワメント(持てる力を引き出す)NPO法人も立ち上げました。これまでのキャリアとネットワークの全てを駆使し、天草の活性化に貢献できるとはりきっておりますので、よろしくお願いします。
moriyama

we
事務所へはお気軽にいらしてください。写真はAma-biZ の A M Z のつもり…です。

エフ・ビズ、小出さんのサポートも受けております。A M A のつもり…です。
AMA