9/10(火)事業承継セミナー「事業承継の実際:たち吉創業家最後の社長に学ぶ~仕入れ先と従業員を守る事業譲渡」

「事業承継の実際:たち吉創業家最後の社長に学ぶ~仕入れ先と従業員を守る事業譲渡」

後継者問題や業績不振等が原因で自社の事業の継承を検討することは経営者にとって重大な決断を迫られる問題です。
しかし、解決の先送りが時に最悪の事態を招くことも。
この度、和食器のトツプブランド「たち吉」創業本14代目・最後の社長である岡田高幸氏をお招きし、事業譲渡の具体的な経緯と、その時何を考えどんな行動をとったのか、よリ詳しく伺います。

講師:
直鞍ビジネス支援センターN-biz センター長
社会保険労務士
岡田高幸氏

77年生。早稲田大学商学部卒業後01年創業家14代目として(株)たち吉入社。販売、営業、経理·財務を経て10年代表取締役に就任し、外国人デザイナーとのコラボや独自商品の開発などによる売上増を手掛けた。事業の安定した存続を図るため第二会社方式による事業承継を決断、15年投資ファンドに事業譲渡し代表取締役を退任。17年福岡県直方市に誕生した中小企業支援施設N-bizセンター長に就任、それまでの経験を活かし地方中小企業の活性化支援に奔走している。

参加費 無料

お申込み:
https://amabiz.jp/php/entryevent.php?seminar=20190910

Follow me!